FC2ブログ
--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
2012/07/01 (Sun) 00:07
Mさんちのブログ覗いたら、榎本=佐藤学?って話題が。

ちょっと興味そそられたんで、最終話をリピしちゃいました。

私も原作は読んでいないので、本当のところはわからないんだけど、

うーーーーん。てことは、榎本と佐藤を語ってた椎名は同級生ってことで。

まさか自分が偽名を使ってた本人が目の前にいたら、もっと別の反応しそうだけどな。

まま、それはいいや。(笑)

10話では、椎名の足元だけが映されてましたね。

11話の後半では、榎本の足元が。

追い詰めてる感じが出てましたね。

榎本が歩いてくるシーンは成瀬さんを思わせましたが、

歩くシルエットは榎本でした。成瀬さんとはやっぱり違う。


リアルタイムで見てたとき、榎本と椎名の対決シーンで

榎本の目に涙を見たのね。

そこ、リピしたんだけど、録画ではイマイチ確認とれず・・・。

(そんな画質落としてないけどな)

椎名のことを「四方上下ガラスに囲まれてる」といい、

自分は自由でいたいといった榎本。

見えないものに縛られたくないって言いたかったのかな。

それは、人との関わり、自分を信用してる芹沢や青砥。

きっと、嫌ではなかったと思う。付き合いが長くなればなるほど、

情もでるし、青砥には好意さえ抱いたと思うし。

でも馴れ合ってはいけない事情がある?

自由を選ぶために、切り捨てなければいけない。

その決意の涙だったのかな・・・・・・・・・。



 
 
コメント投稿
名前
題名
mail
URL
pass
装飾
本文
非公開 認証されるまで表示しません。
 
 TOP 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。